FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←あなたのそばにいたいから 彼女の場合 →それぞれの時 イ・ガク 2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png 屋根部屋の皇太子2次小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 妄想小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 冬のソナタサイドストーリー
もくじ  3kaku_s_L.png 怒り 2次小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 短歌
総もくじ  3kaku_s_L.png ごあいさつ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【あなたのそばにいたいから 彼女の場合】へ
  • 【それぞれの時 イ・ガク 2】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「屋根部屋の皇太子2次小説」
それぞれの時 朝鮮にて

それぞれの時 イ・ガク 1

 ←あなたのそばにいたいから 彼女の場合 →それぞれの時 イ・ガク 2
王は病んでいた。
病は重く、回復の見通しはない。
薬師もすでに匙を投げていた。

ここ数ヶ月、執務はすべて王世子たるイ・ガクが代行していた。

「今日は、もう切り上げたいのだが、よいか。」傍らの役人に問うた。
まだ机の上には、決済書類が山と積まれている。

「はい、急ぎの案件は以上にござります。」


「遠駆けに参る。ウ・ヨンスルを呼べ。」


時間をおかず、ヨンスルが来た。
「世子様。お呼びにござりますか。」

「ん。馬、引け。」
「供はよいぞ。ヨンスルだけ連れて行く。」


街を抜け、山に入った。

二騎が駆けていく後から、どこからともなくさらに二騎が加わった。
マンボとチサンだ。


荒野を四騎が駆けていく。
速度を緩めることはない。
まるで、誰かに追われているかのように…。



「どおぉ!」


崖の直前でイ・ガクは馬を止めた。

日が傾き、夕闇が迫っていた。


「マンボよ。ここから飛べば、あの時のように。そうしたら、行けるだろうか。」

「世子様…。」

マンボは一瞬言い澱んだが再び口を開いた。
「恐れながら、ここより飛んだところで、堕ちて死ぬばかりにございます。
あの時は、プヨン様とテヨン様が我らを誘ったから時を飛ぶことができたのでござります。
すでに事件の謎は解明し、解決いたしました。
もう、我らを誘うものはおりません。」


「そうであるな…。
あの時代にはヨン・テヨンがおる。私が行く必要は、もはやない…。」


「世子様。夕刻が迫っております。もはや、お戻りを。
夜道は危のうござります。」

「チサンよ。そなたも早う出仕せよ。店はだれぞに任せて。余の手足となって情報を探るものが必要じゃ。」

「世子様。私は、おむらいす店を営んでいるほうが気が楽でございます。」

「そう申すな…。頼む…。」

「世子様。申し上げたいことがございます。」

「なんだ。ヨンスル。」

「私、近々妻を娶ることにいたしました。」

「ヨンスル…。そうか…。めでたい…な。」

「叶わぬ方を何時までも想っていてもせん無いことと思い至りました。
父を安心させることも子としての道かと…。」

「そう…か。


…そなたたちには教えられることばかりであるな…。」イ・ガクは苦く笑った。


「戻るぞ。  はっ!」



時という 隔てるものは 超えがたく
        夕日を浴びて 立ち尽くすのみ


にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png 屋根部屋の皇太子2次小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 妄想小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 冬のソナタサイドストーリー
総もくじ 3kaku_s_L.png 短歌
総もくじ 3kaku_s_L.png ごあいさつ
総もくじ  3kaku_s_L.png 屋根部屋の皇太子2次小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 妄想小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 冬のソナタサイドストーリー
もくじ  3kaku_s_L.png 怒り 2次小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 短歌
総もくじ  3kaku_s_L.png ごあいさつ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【あなたのそばにいたいから 彼女の場合】へ
  • 【それぞれの時 イ・ガク 2】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【あなたのそばにいたいから 彼女の場合】へ
  • 【それぞれの時 イ・ガク 2】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。