スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←009 異 →010玉
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png 屋根部屋の皇太子2次小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 妄想小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 冬のソナタサイドストーリー
もくじ  3kaku_s_L.png 怒り 2次小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 短歌
総もくじ  3kaku_s_L.png ごあいさつ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【009 異】へ
  • 【010玉】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「屋根部屋の皇太子2次小説」
それぞれの時 現代(いま)

それぞれの時 ヨン・テヨン 3

 ←009 異 →010玉
ヨン・テヨン 3


「まずは、退院おめでとう。

一時は、このまま目覚めないんじゃないかと思ったよ。医者も匙を投げていたしね。

よく戻ってきてくれた・・・。」

ピョ・テクスの目に涙があった。

テヨンとテクスは硬く握手をした。


「お前が寝ている間に、実にいろんなことがあった・・・。

何から話すべきかな・・・。


テヨン、驚かないで聞いてくれ・・・

会長が、お亡くなりになったよ・・・。事故でな。


会長をお守りすることができなくて・・・申し訳ない。このとおりだ・・・。」

ピョ・テクスは頭を下げた。

「おばあさまが・・・お亡くなりに?

そうでしたか・・・

それで、僕に直接連絡しなくていいといったんですね。


社長。頭を上げてください。

社長のせいじゃない。僕の責任ですよね。


2年前にテム兄が迎えに来たときいうことを聞いて帰国していればこんなことにはならなかった・・・ですよね。


おばあさま・・・。

おばあさまのお墓に連れて行ってください。

謝らないと。それと元気になったよって報告しなくちゃ。」


「そうだな。

だが、会長は君が意識不明のままだということはご存じないまま亡くなった。

いろいろあってな。

そのことは、おいおい話すよ。ちょっとややこしくてな。いっぺんには説明できん。」


「ということは・・・、今家には大叔母様一人でいらっしゃるの?」


「あ・・・、それは・・・」

ピョ・テクスは顔を赤らめてしきりに汗をぬぐった。


「私も・・・住んでいる・・・。

つまり・・・、そういうことだ・・・スマン」


それを聞いてテヨンは、笑顔になった。

「何も僕に謝ることは・・・、そうですかぁ。

大叔母様の恋もやっと成就・・・、なんですね。

では、社長は僕の大叔父様になられたわけだ。」


「あ、いや、まあ、そんなとこかな・・・ははは・・・」


「まず、会長の墓に詣でて、家に戻るとしようか。

大叔母様がお待ちかねだ。


それと、人探しの件だが、慌てないで、まずリハビリに専念したほうがいい。

一人で外出して、倒れたり怪我をしたのでは元も子もない。

当分人をつけるから、まず身体を元に戻すことだ。

それから、会社にも少しずつ出てきて仕事にも慣れてくれないと。

俺は、あくまで臨時代理社長なんだからな。

会長が亡くなられて、遺産の一切はお前が相続したんだ。

会社の代表役員はお前なんだよ。そこのところを忘れるな。」


「テム兄と伯父さんは?」

「会社から身を引いたよ。これもいろいろあってな。そのこともいづれ話す。」





テヨンは墓に花を手向けお辞儀(큰절(クンジョル) 韓国で最も丁寧なお辞儀のこと)をした。


おばあさま・・・ただいま・・・

こんなに遅くなってしまって・・・すみませんでした。

僕が眠っている間に逝ってしまうなんて・・・

淋しい思いをさせてしまって・・・ごめんなさい。


おばあさま・・・。

僕・・・好きな人ができたんですよ。

とてもかわいいひとなんだ。

おばあ様に会わせたかったな。

近いうちに・・・きっと、連れてきますから・・・。きっと。

喜んでくれますよね。おばあ様。

おばあ様?心配そうな顔をしていらっしゃる?

ああ、会社のことですね。

僕もちょっと、いや、かなり心配かな。

この僕が代表役員なんて、務まるんだろうか。

ずっと好き勝手に、気楽に暮らしてきたし・・・

ピョ社長にお任せしてしまっては・・・だめですよね。

おばあ様が僕のために必死になって守ってくださった会社ですものね。

自信はないけれど、何とか頑張ってみます。

ピョ社長もいらっしゃるし。

どうか見守っていてくださいね。


おばあ様・・・もう一度、一緒に仲良く写真を撮りたかったな・・・


そう語りかけると、祖母は穏やかに微笑んでいる気がした。


にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
にほんブログ村




2013年06月05日05:34
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png 屋根部屋の皇太子2次小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 妄想小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 冬のソナタサイドストーリー
総もくじ 3kaku_s_L.png 短歌
総もくじ 3kaku_s_L.png ごあいさつ
総もくじ  3kaku_s_L.png 屋根部屋の皇太子2次小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 妄想小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 冬のソナタサイドストーリー
もくじ  3kaku_s_L.png 怒り 2次小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 短歌
総もくじ  3kaku_s_L.png ごあいさつ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【009 異】へ
  • 【010玉】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【009 異】へ
  • 【010玉】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。